• 精密機器の組立、検査を中心に高品質な製品をより安く、より早く正確に

5S活動

5S
※物的環境整備(習慣整備)①整理→ ②整頓→ ③清掃→ ④清潔→
人的環境整備(習慣整備)⑤しつけ
情報環境整備(習慣整備)PDCAサイクル

環境整備を進めるために

1 まずは徹底的な整理ありき
ムダ、ムリ、ムラの発見(自覚)

2 3定管理を徹底した整頓をする
ムダ、ムリ、ムラの排除(自覚)

3 毎日時間中に清掃をする習慣をつける
各自、工夫、努力して仕事のしやすい環境を作っていただきたい

4 大きな声で挨拶をする
仕事をする以前に、人として礼儀、規律は大事なことです

5 仕事のしやすい改善を進める
仕事のしやすい環境づくりに励みます

5Sの歩み

2016年9月 松本5Sプロジェクト基礎セミナー参加
2017年4月 5S活動スタートのキックオフ
2017年4月~10月 月に一度、アドバイザーの先生による指導
2017年10月 銅賞受賞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リーダー会

平成29年 リーダー会発足
毎月、各工場リーダー会議
改善したこと
2工場にパソコンを用意してお客様との連絡を速く取れるようになった
5S活動を今年3月から並柳以外も意識して取り組んでいる
梓川工場のリーダーが管理責任者代理となり、すべての仕事を指導出来るようにした
欠勤に対する自分の担当以外の仕事へのフォローする意識向上
会社任せではないイベント係の発足

1ヶ月間の流れ

活動実施計画作成
5S活動
グループ計画、報告書作成
現場指導

Comments are closed.